OFFICIAL SITE

Sachin Chowdhery Official Site サチン・チョードリー オフィシャルサイト

ビジネス
2020.06.02 ビジネス

尊敬してるフューチャリストの最新刊

先週につづいて、僕の15年来の友人、尊敬してるフューチャリスト、IT評論家の
尾原さんが新しい本
の予約を開始 !

ゲラをまっさきに共有してもらったのですが
私が普段かんがえていることを言語化してくれています。

なぜ、私がEdutech, フードテック、ビューティーテック、マンガモ(漫画のネットフリックス)や子ども向けアパレル、英会話など複数のネットビジネスでスピーディーに取り組めてるか

いつも、僕が尾原さんとの会話の中で話していることを尾原さんがどなたにも分かるように言語化してくれてます

後書きにあるように、これから事業を考える人にとってはレシピに、ネットを使いこなせるグルメになるためにおすすめな本です

#ネットビジネス進化論: 何が「成功」をもたらすのか

2020.04.01 ビジネス

Go for it!!

2020年、リーマンショックを越える悲惨な出来事が起こる…
2016年、2018年そんな預言者のような言葉を残したジム・ロジャーズさんとSkypeで昨日インタビューを行いました。
今、世の中はコロナウイルスの蔓延。アジアだけではすまされずヨーロッパ、アメリカに広がっています。
世界経済に大混乱をもたらしています。ニューヨークダウも2997ドル安という歴史的な数字を記録するなど本当に何が起こるのかわからない状態です。
そんな状況を予期していたロジャーズさん。今回もお話させてもらい勉強になりましたし、自分の読みは大きくハズレないと自信も持つことができました。
投資、ビジネスの世界では大きな変化は大きなチャンスです。今、苦しい状況にいる人も多いと思いますが、前向きにとらえて今だからできることにフォーカスして今から仕込みをして行きたいですね。
あと、昨晩は私のメルマガ読者向けにウェブセミナーをライブ配信しました。ご視聴ありがとうございました。
機会があればまた実施しようと思っています。
3月は延期や中止になったイベントやビジネスミーティングが多くゆとりある時間を持てています。
神様がくれたチャンスだと考えて、今できることをやっていきたいと考えています。

世間は3連休。東京では桜も咲きはじめ気温もちょうど良く気持ちのいい連休になりそうです。
それでもどこか世の中が元気がないのはとても残念ですが、しばらくの辛抱だと思います。
繰り返しになりますが、この大きな変化をポジティブにとらえてチャンスに変えていきましょう。
今、コロナウイルスのおかげて改めて日本の強さと弱さを目の前にしています。
私はこれからこそ、日本、そして日本人の良い面がもっと生きてくると感じています。
大きなターニングポイントになった2020年。
私はこの1年をきっかけに、私の愛する日本がさらに良い国になると予言したいと思います。
時には苦しい時があるでしょう。
ですが、それは当たり前。
立ち止まらず進み続ければ必ず希望と出会えます!
Go for it!!

2020.02.06 ビジネス

2 P’s ! Passion and Pride !

ビジネスと人生において大事なことは、

「こだわりと情熱を持ち、集中して、
どのようなビジョンに向けて行動するのか」

これは、映画『フォードvsフェラーリ』を鑑賞してビジネスとの共通項として感じたことです。

実は、公開されてからずーっと見に行きたいと思っていたのですが、この1~2週間、東京・大阪・名古屋・福岡を巡り、投資アカデミーの説明会、英語アカデミーのランチ会、インド企業の来日スタートアップイベントに向けて、インド大使館でトップミーティングと非常に多忙な日々。

なんとかミーティングの合間を縫って、独りでこっそりと映画館に行ってきました。

映画の後は、新しく一緒に組む出版社の社長の方とランチミーティング。

今の出版業界について、今後のビジネスについてディスカッションしてきたのですが、何よりも『フォードvsフェラーリ』について熱く語ってしまいました

その後、出版社の方もすぐに映画館に行って『フォードvsフェラーリ』を見たそうです。
彼の行動力や情熱に私もファンになりました。

やはり、成長したいという気持ち、こだわりと情熱を持つ人とは一緒にいて楽しいしエネルギーがもらえます

投資アカデミーの説明会、英語アカデミーのランチ会でも、学びたい意志のある前向きな方々との出会い、よい時間が過ごせました。

また、日本全国をめぐり、その地域ならではの美味しい食べ物や文化にも触れ、
有意義な楽しい時を過ごしました。

ぜひ、皆さんもビジョンに向けて進んでください。

映画も情熱的な方には特にオススメです。

では、2月も楽しんで行きましょう!

2019.12.14 ビジネス

インドの時代!

インドに出張で来てます。

生まれ故郷に「出張」というのも少し変な響きですが、私はすでに気持ちは日本人なのかもしれません。

一年ぶりのインドですが、やっぱり活気があります。経済面では苦労も成長も両方体験してる現状ですが、これからが楽しみです。

人口はまだ伸び、2027年には人口世界一になります。
若い人口のパワーは凄い!

生産年齢人口の比率が上昇して、経済成長が起きる、いわゆる「人口ボーナス」もまだまだこれから。10年後が楽しみです。

ただしインドは課題も多い国です。
まずは、PM2.5も早く解決してほしいです。笑

日本も高度経済成長期には公害との戦いでしたが、一つ人課題を乗り越えてきました。当時、まさか日本がそのまま世界一の経済大国まで上り詰めるとは考えなかったと思います。

インドもインドのパワーそのままに、日本のように素晴らしい国になってほしい!
インドの時代。来ますよ!

実家にも帰ってきました。久しぶりに今回母と親戚とも会えて、良かったです。

インドは家族主義で家族や親戚で良く会うのは普通です。その点は暖かさを感じます。

日本では核家族化が進んでいて、しかもお盆、年末年始くらいしか親や親戚と会うことは少ないと思います。このあたりは日本とインドの違いですね。

買い物に行ったらスーパーがアメリカみたいに広くなっててなんでも売ってる。チーズやパンの種類も日本より多かった。

インドは人口が増えていますが、中間所得層、高所得層共に増加傾向です。日本の企業にどんどん来て貰いたい。インドのマーケットはチャンスありですね。

ホテルも私のお気に入りのLeela Palaceで世界トップクラス。

ばったりPaytm 社長のVijayさん(インドキャッシュレス大手、PayPayのパートナーでもあり)とLeelaで会いました。

インドのスマホの進化は凄いスピードです。
今では住宅ローンですらモバイルから完結します。

アメリカや日本などの先進国の常識は通用しないスピードで進化していきそうです。
こちらも注目の分野です。

今日から投資アカデミーのイベントもやります。日本から40人の研修生が来て、盛り上がりそうです。

またインドレポートします。
楽しみにしてください!

2019.10.18 ビジネス

シンガポールでジム・ロジャーズさんとお会いしてきました!

Work smart and travel smart!!

やはり彼は世界三大投資家と言われるレジェンドです。
興味深いお話を聞くことができ、素晴らしい旅となりました。

今回は、フィリピンと日本から来た経営者の方をジム・ロジャーズさんを紹介して、ジム・ロジャーズさんとふたりでコンサルティングをしてきました

その後は、ミシュランの星も獲得しているレストランでもランチミーティング。
今回のレストランはジムさんのオススメのレストランです。ボタニックガーデンの中にあって、まわりは緑に囲まれてステキな環境。

盛り付けも斬新で美しく、本当に美味しかったです。
次シンガポールに来たときはまた使いたい!

非常に充実したシンガポールでした。

彼の体験を聞くことも大切なのですが、場を共有するということも自分を成長させることにつながると改めて感じます。

フィリピン、日本の経営者も有意義な体験と情報をえることができたと思います。
私自身も常に意識することですが、自分よりもレベルの高い人と付き合うことは本当に大切
自分の基準があがり、結果的に成長スピードを加速させることができます。

ですが、自分よりもレベルの高い方と出会えるチャンスはそう多くありません。

いかにチャンスを掴めるか。そして、チャンスの時に動けるようにしておく
投資でもビジネスでも大切なことですね!

明日、日本へ戻ります!

P.S. お土産のマイハニーとフルーツモリンガも凄く気に入ってました。

2019.09.18 ビジネス

Met my friend Jim Rogers in Tokyo !

ジム・ロジャーズさん来日!

今回は私が日本へ招待したわけではないのですが、お忙しい中、私のために時間をとってくれました。嬉しいですね。
忙しい来日スケジュールの中、お茶してきました。

彼とは父親ほどの年齢差ですが、友人として、そしてビジネスの協力者として気にかけてくれて本当に良い関係が築けていると感じます
直接お会いするのは1年ぶり。今日は久しぶりにお会いできてよかったです。
来月はまたシンガポールでお会いする約束があります。

ある分野で世界トップレベルにある人、上り詰めた人はやはり持っているエネルギーが違います

ロジャーズも投資の世界でトップを極めた方ですから場を共有するということだけで価値があります。

ロジャーズさんも今年2冊の本を出版していて、7月に出版された『日本への警告 米中朝鮮半島の激変から人とお金の動きを見抜く』も売れているそうです。

そんな人物から私の本へ推薦のコメントをもらったり、私の著書に彼のインタビューを載せることができたりとても幸運。そして嬉しいことです。

ジム・ロジャーズさんのインタビューも掲載されている『これからの時代のお金に強い人、弱い人』もぜひチェックしてほしいと思います。

彼の叡智や経験を学ぶことができますよ。

https://amzn.to/30126H7

ロジャーズさんは本当にパワフル!次は北京など世界を飛び回っています!

そして次回は10月、私がロジャーズさんに会いに行く番です。
シンガポールも今から楽しみ!

2019.09.03 ビジネス

Best hotel in Japan ! Halekulani Okinawa.

沖縄出張を楽しんでます!
滞在時間は46時間ほど。短い時間でしたがとても充実していました。

・モリンガの畑を視察してきました。
栽培の農家の方や加工の工程を扱う方。関わる方たちの情熱で素晴らしい品質のモリンガが育っていることがわかりました。

栽培をはじめて20年。完全な有機へのこだわりから来る栽培の難しさ。台風という避けられないリスク。
たくさんの困難に立ち向かい、彼らは日々、よりよいものを安定供給するために努力していました。

・沖縄でのランチ会
私のメルマガ購読者やプログラム参加者とランチ会をしてきました。

わずか3日前に案内したにも関わらず広島から来てくた方。沖縄在住の方。素晴らしい決断力で参加してくれました。すべて女性!

女性のパワーと行動力は素晴らしい。世界からは元気がないと言われがちな日本を救うのは女性のパワーではないかと感じます
健康に関する話や投資に関する話などいろいろな話題で楽しみました。

・経営者仲間たちとの楽しい時間
たまたま沖縄に居合わせた経営者仲間が一人。帰りのフライトの予定を変更してまでも会いに来てくれました。

そして、急な誘いでも「いいですね!」と行って沖縄まで飛んできてくれるマイハニーのメンバー。
本当に素晴らしい仲間たちです。ビジネスの話もいろいろと出来て楽しいディナーができました。
このメンバーたちは最高です!

・天国のようなホテル「ハレクラニ」
ハワイのハレクラニも素晴らしいですが沖縄も最高でした。

海、サンセットなど本当に美しい眺めでした。新築の建物はきれいに整えられています。

「ハードは万全。ソフト面はこれから更に良くしていきます!」とおっしゃっていたスタッフの方がいました。
その意気込みがこのホテルを更に良くしていくのだと思います。

支配人の吉江さん、担当してくれたマイケルさん、素晴らしい滞在をありがとうございました。

あとは飛行機にのって東京に帰ります・

美味しい料理と素晴らしい仲間たち。
楽しい沖縄滞在となりました。
また来たいと思います。

あんしぇー、またやーさい!

2019.08.18 ビジネス

今こそ英語力アップのチャンス!

今年の夏は暑いですね。

ここ1週間は東京でも40度近い日が続くなど、「こんなに暑くて来年のオリンピックは大丈夫なの?」という不安論の一つとしても取り上げられています。

「東京オリンピックは失敗する」という不安論は開催が決まった当初からメディアでも盛んに報じられてきました。

ただ私は「なぜうまく行かないか」という議論より「どうすればうまく行くか」という議論のほうが好きです。

今でもプールの水質、交通渋滞、会場の建設問題など色々課題は取りざたされていますが、個人的な見解では、これらの問題は何だかんだ来年までには解決されると思っています。

日本は悲観論が活発にあるうちは大丈夫です。戦後復興をはじめ、悲観論をバネに世界の誰もが想像しない偉大なる成功を収めてきたDNAを持つ国です。

しかし私たち一人ひとりとしても、ただ問題の解決を他人事として待つのではなく、東京オリンピックがうまく行くために市民レベルで何ができるかを考えればより建設的です。

オリンピック成功の指標の一つは、インバウンド効果が開催翌年以降も続くかどうかです。

シンプルに考えれば、オリンピックをきっかけとして日本を訪れた人たちに「また日本に来たい」と思わせられるかどうか。これです。
ここに対しては私たち一人ひとり、市民レベルの努力が可能です。

私は毎年ビジネスや旅行で世界中を訪れますが、旅の満足度は現地の「人」に対する印象に比例するものです。

せっかく日本へ来たのに「英語が通じなくて不便だった」だけならまだしも「道を聞こうとしたら逃げられた」では、日本という国にあこがれを抱いて訪れた人たちは幻滅するでしょう。

この側面に対しては、私からはあえて不安論を提起させて欲しいと思います。

「日本人が不親切だったからもう行かない」という印象を世界中に与え、2021年以降のインバウンドが冷え込むという未来は「今のままでは」十分に起こりえます。

日本人は世界一親切な国民ですが、それを打ち消してしまうぐらいの英語や外国人に対する苦手意識を抱えている人たちが多いからです。

私が今ライフワークの一つとしている英語プロジェクトを通しても、そのことをより強く実感するようになりました。

ただ、幸いなことにまだ時間があります。1年というのは、英語を学ぶには十分すぎる時間です。
訪日外国人との会話において、それほど難しい英語は必要ありません。
日本人がもともと持っている親切心やおもてなしの心を表現できれば良いわけですので英語が多少間違っていても良いわけです。

・アイコンタクト
・笑顔
・はっきりとした声
・堂々とした姿勢

極端な話、英語力自体が変わらなくても、周辺言語に気を配るだけでも与える印象は大きくアップできます

ただ、せっかく会話するのであれば何かさらっと気の利いたフレーズを話したい、というニーズに応えるため、私は「仲良くなる英語」という観点で、必要最低限の用事を済ませることプラスアルファの英語を教えています

例えば道案内をした後、ただ “Bye.” と別れるのではなく、

“Have a great day!”
“Have a nice trip!”

と言って別れるだけでも印象は大きく変わります。

こういった英語をほんの少し知って、一人ひとりが使ってみるだけでも東京オリンピックの成功は近づくでしょうし、
何より自分がこの一大イベントを楽しめるようになるはずです。

必要は発明の母といいます。
英語の必要性、問題意識が高まっている今こそ英語力アップのチャンスです!
ぜひ今から「仲良くなる」という視点で、日ごろから単語やフレーズをチェックしてみることをお勧めします。

良かったら私の英語ブログもぜひチェックしてください。