OFFICIAL SITE

Sachin Chowdhery Official Site サチン・チョードリー オフィシャルサイト

ビジネス
2019.09.03 ビジネス

Best hotel in Japan ! Halekulani Okinawa.

沖縄出張を楽しんでます!
滞在時間は46時間ほど。短い時間でしたがとても充実していました。

・モリンガの畑を視察してきました。
栽培の農家の方や加工の工程を扱う方。関わる方たちの情熱で素晴らしい品質のモリンガが育っていることがわかりました。

栽培をはじめて20年。完全な有機へのこだわりから来る栽培の難しさ。台風という避けられないリスク。
たくさんの困難に立ち向かい、彼らは日々、よりよいものを安定供給するために努力していました。

・沖縄でのランチ会
私のメルマガ購読者やプログラム参加者とランチ会をしてきました。

わずか3日前に案内したにも関わらず広島から来てくた方。沖縄在住の方。素晴らしい決断力で参加してくれました。すべて女性!

女性のパワーと行動力は素晴らしい。世界からは元気がないと言われがちな日本を救うのは女性のパワーではないかと感じます
健康に関する話や投資に関する話などいろいろな話題で楽しみました。

・経営者仲間たちとの楽しい時間
たまたま沖縄に居合わせた経営者仲間が一人。帰りのフライトの予定を変更してまでも会いに来てくれました。

そして、急な誘いでも「いいですね!」と行って沖縄まで飛んできてくれるマイハニーのメンバー。
本当に素晴らしい仲間たちです。ビジネスの話もいろいろと出来て楽しいディナーができました。
このメンバーたちは最高です!

・天国のようなホテル「ハレクラニ」
ハワイのハレクラニも素晴らしいですが沖縄も最高でした。

海、サンセットなど本当に美しい眺めでした。新築の建物はきれいに整えられています。

「ハードは万全。ソフト面はこれから更に良くしていきます!」とおっしゃっていたスタッフの方がいました。
その意気込みがこのホテルを更に良くしていくのだと思います。

支配人の吉江さん、担当してくれたマイケルさん、素晴らしい滞在をありがとうございました。

あとは飛行機にのって東京に帰ります・

美味しい料理と素晴らしい仲間たち。
楽しい沖縄滞在となりました。
また来たいと思います。

あんしぇー、またやーさい!

2019.08.18 ビジネス

今こそ英語力アップのチャンス!

今年の夏は暑いですね。

ここ1週間は東京でも40度近い日が続くなど、「こんなに暑くて来年のオリンピックは大丈夫なの?」という不安論の一つとしても取り上げられています。

「東京オリンピックは失敗する」という不安論は開催が決まった当初からメディアでも盛んに報じられてきました。

ただ私は「なぜうまく行かないか」という議論より「どうすればうまく行くか」という議論のほうが好きです。

今でもプールの水質、交通渋滞、会場の建設問題など色々課題は取りざたされていますが、個人的な見解では、これらの問題は何だかんだ来年までには解決されると思っています。

日本は悲観論が活発にあるうちは大丈夫です。戦後復興をはじめ、悲観論をバネに世界の誰もが想像しない偉大なる成功を収めてきたDNAを持つ国です。

しかし私たち一人ひとりとしても、ただ問題の解決を他人事として待つのではなく、東京オリンピックがうまく行くために市民レベルで何ができるかを考えればより建設的です。

オリンピック成功の指標の一つは、インバウンド効果が開催翌年以降も続くかどうかです。

シンプルに考えれば、オリンピックをきっかけとして日本を訪れた人たちに「また日本に来たい」と思わせられるかどうか。これです。
ここに対しては私たち一人ひとり、市民レベルの努力が可能です。

私は毎年ビジネスや旅行で世界中を訪れますが、旅の満足度は現地の「人」に対する印象に比例するものです。

せっかく日本へ来たのに「英語が通じなくて不便だった」だけならまだしも「道を聞こうとしたら逃げられた」では、日本という国にあこがれを抱いて訪れた人たちは幻滅するでしょう。

この側面に対しては、私からはあえて不安論を提起させて欲しいと思います。

「日本人が不親切だったからもう行かない」という印象を世界中に与え、2021年以降のインバウンドが冷え込むという未来は「今のままでは」十分に起こりえます。

日本人は世界一親切な国民ですが、それを打ち消してしまうぐらいの英語や外国人に対する苦手意識を抱えている人たちが多いからです。

私が今ライフワークの一つとしている英語プロジェクトを通しても、そのことをより強く実感するようになりました。

ただ、幸いなことにまだ時間があります。1年というのは、英語を学ぶには十分すぎる時間です。
訪日外国人との会話において、それほど難しい英語は必要ありません。
日本人がもともと持っている親切心やおもてなしの心を表現できれば良いわけですので英語が多少間違っていても良いわけです。

・アイコンタクト
・笑顔
・はっきりとした声
・堂々とした姿勢

極端な話、英語力自体が変わらなくても、周辺言語に気を配るだけでも与える印象は大きくアップできます

ただ、せっかく会話するのであれば何かさらっと気の利いたフレーズを話したい、というニーズに応えるため、私は「仲良くなる英語」という観点で、必要最低限の用事を済ませることプラスアルファの英語を教えています

例えば道案内をした後、ただ “Bye.” と別れるのではなく、

“Have a great day!”
“Have a nice trip!”

と言って別れるだけでも印象は大きく変わります。

こういった英語をほんの少し知って、一人ひとりが使ってみるだけでも東京オリンピックの成功は近づくでしょうし、
何より自分がこの一大イベントを楽しめるようになるはずです。

必要は発明の母といいます。
英語の必要性、問題意識が高まっている今こそ英語力アップのチャンスです!
ぜひ今から「仲良くなる」という視点で、日ごろから単語やフレーズをチェックしてみることをお勧めします。

良かったら私の英語ブログもぜひチェックしてください。

2019.08.08 ビジネス

郷に入れば郷に従え !

令和初の伊勢神宮へ。Visit to Ise Shrine !

伊勢神宮に特別参拝してきました。

最高気温34度という中ですが、スタートは二見興玉神社、猿田彦大神社、伊勢神宮外宮と最後は内宮で、それと私のこだわりでスーツにネクタイ。

自分のことを守ってくれている神様にだからこそ正装で感謝を伝えるという私のこだわりですね

ここのところベンチャー投資、コンサルや撮影、打ち合わせ、移動なども続いていて少し疲れていたのですがパワースポットにきて元気100倍です!
暑さに負けず楽しく参拝してきました。

伊勢神宮で、神様に日々の感謝を伝えてきました

私の仲間、投資先、研修、セミナー、プログラムに参加してくれいてる皆さん、ビジネスパートナーたち、本の読者、そして家族たち、皆さんのために祈り、神様に日々の感謝を伝えてきました。
感謝、感謝、感謝です!

8月8日は私が大好きな日。
そんな日に伊勢に来れたことは運命だと感じます。

参拝の後は汗だくでしたがとても清々しい気持ちになることができました。
伊勢神宮という場の空気、環境はとても重要ですね。
あらためて、2019年、令和元年、いまのところ健康で楽しく素晴らしい毎日が遅れていることに感謝したいと思います。

参拝後はおはらい町の中にある「おかげ横丁」にも行ってきました。

赤福もお気に入りですし、昔ここで飲んだ抹茶が美味しかったので、私が関わっているフルーツモリンガには抹茶が入っていたりします。
伊勢は私のラッキースポットでありパワースポットです。

感謝を伝えに来ると同時に、たくさんの縁や情報、パワーをもらっています

今日も素晴らしい一日に感謝!
郷に入れば郷に従え!

The Inner Shrine (内宮, Naikū) is one of the two main shrines making up the Ise Shrines in Ise City. Formally known as Kotai Jingu, the Inner Shrine enshrines Shinto’s most venerated deity, the Sun Goddess (Amaterasu Omikami), and is considered Japan’s most sacred shrine.

Most important point is:
When you are in Japan do as the Japanese do !

2019.07.02 ビジネス

充実した6月!

Work smart and enjoy smart !

あっという間に終わった6月!一気に駆け抜けました!
そして、2019年、早くも折り返し!

6月は様々なイベントがあり充実した1ヶ月になりました。

88プロジェクトの大阪でイベント。大阪メンバーのパワーに感動しました。
それから投資アカデミーの撮影、英語アカデミースピークアウトのセミナー、
新刊のプロモーション、ビジネススクールの立ち上げ収録、モリンガのショップチャネル番組、投資先の戦略ミーティング、大切な友人達とゴルフなどなどで感動と楽しい1ヶ月でした!

皆さんに支えられて何よりです。
今年はチャレンジし続けます。
来月も新会社を設立します。期待してください。
投資してる会社すべて、日本を世界に自慢と貢献できる会社にします!

昨日はひさしぶりに家族とゆっくりランチの時間をとりました。

昼以降は楽しい戦略ミーティングが4件!

今日は本田健さんと私の新刊のクロスプロモーションのインタビュー収録でした!

そして、自分へのご褒美も兼ねて夜からハワイに行って来ます!

「サチンさんはいつも忙しそうですね!」と言われますが、
私は「忙しい」とは思っていません
やりたいことと必要なことにフォーカスしてスケジュールをしています。
日々、効率化を考えて、自分のためになることにフォーカスしています。

自分自身にとっても世の中にとっても、
増やすべきもの
減らすべきもの
があります。

ビジネスでは、
無駄な経費を減らして、
利益を増やします

スポーツでもできるだけ効果の高い
練習を増やすことで勝てるようになります。

ダイエットでは、
体にプラスにならないカロリーが高いものを減らして、
運動を増やす。

お金では、
無駄な浪費を減らして資産が増える投資を増やす。

自分を成長させるには、
無駄なダラダラスマホやダラダラテレビを減らして、
読書時間、リサーチの時間を増やす

すべて共通することです。

忙しい!ではなく大切なこと(自分のやりたこと、必要なこと)に時間を使うことですね!

2019年の後半も楽しみたいと思います。

Time to enjoy and relax in Hawaii !

2019.06.15 ビジネス

どんな毎日を過ごしていますか?

昨日は東京ベイコート倶楽部で新刊の打ち合わせと撮影などがありました。
新刊は今回、初めて公開するシークレットな内容が含まれています。
また正式に発表しますが、ぜひぜひ楽しみに待っていてください!

夜は六本木のウフルギャングステーキでアチーブメントの青木さん、そして青木さんの息子さんとディナーしてきました。

自分たちの成長につながる楽しい時間。クオリティタイムは大切です。
青木さんはもちろん、息子さんもまだ若いのにレベルの高い意見を持っていて、刺激を受けます。

日本の若者たちが、このように大きな志を持ち、世界を目指していけば、日本は再び世界一の国になると思います。
人口減少、超高齢化社会など、日本の前途は必ずしも明るくないのですが、
若い力は確実に育っています。

「最近の若者は〜」という思い込みは捨てて、若い世代の柔軟な発想、考え、情熱を応援したいです。

4月からいろいろなプロジェクトの打ち合わせや収録、海外出張、セミナー、講演会、日本全国を回った説明会などノンストップで駆け抜けてきました。

さすがに疲れているのですが、心地よい疲れです。

毎日が日曜日であり、毎日が楽しい仕事。忙しいから楽しい!

やりたいことを好きな時に、素晴らしい仲間たちとチャレンジできることは幸せですね。
皆さんはどんな毎日を過ごしていますか?

2019.05.20 ビジネス

ドイツで新しいビジネスの可能性を模索する

ドイツのデュッセルドルフに来ています。

デュッセルドルフはドイツの中でも金融やファッションなども盛んで世界からお金が集まる地域です。
日本からも投資資金が集まったり日本人も多い地域です。
ドイツの方も優しい人が多くとても楽しい町ですね!
とても楽しい時間を過ごしています。

こうしてヨーロッパの魅力や新しい国に行って、ビジネスの可能性を探し出すことが大好きです。

初めて日本に来た時、良くも悪くもたくさんのカルチャーショックを受けました。

インドの当たり前が日本では通じない。日本の当たり前が理解できない。
たくさん経験しました。ただ、そのおかげで多くを学びました。

国ごとの強みや問題点はたくさんあり、強みを生かして一緒に組むんでさらに伸ばすのか、問題点を解決するようなビジネスを展開するのか、考え方は無限です。

今回は投資という観点で視察をしていますが、ビジネスに関するたくさんのヒントを得ました。
新しい情報や新しい人脈もでき刺激を受けています。

日本のことわざで百聞は一見にしかずということわざがありますが、自分の目で見るということはとても大切ですね。

インターネットが当たり前になり、家のソファーに寝転んでいても世界中の情報を集めることはできますが、
現地で実際に自分の目で見て、触り、人々と交流することで初めてわかることもあります

ここ数年、アジア、アメリカ、オセアニア、そして今回はヨーロッパに来ましたが、毎回大きな発見や驚き、感動と出会います。

チャレンジすること、世界を旅することで自分を成長させることができます

Life is an adventure ! Keep enjoying !

2019.04.08 ビジネス

脳は何歳からでも進化する!

Sakura week. I hope everyone’s enjoying Sakura season !

私が主催する英語コミュニティの参加者は40~50代の方が中心。

中には70代の方もいて

「最近は物覚えも悪くなった。こんな私でも英語ができるでしょうか?」

と心配する声も届く。

そういう方には私は決まって「大丈夫!学びに年齢は関係ありません」と言い続けていますが、それを裏付ける記事がプレジデントにあったのでシェアしたいと思います。

ある研究チームが日本人137人を対象に行った実験によれば、英語力が高い人は脳の「右下前頭回」と呼ばれる部位が共通して発達していたとのこと。

英語ができない人に4か月間、毎日1時間ずつ英語の勉強をしてもらったところ、英語力が30%アップしやはり右下前頭回が発達し6%程度大きくなっていたそう。

そしてこの実験を行った脳科学者は「このような脳の進化は才能や年齢に関わらず起きる」と断言する。

新しいスキルの獲得、禁煙、ダイエット、その中で成果を挙げられるかどうかを決めるのは結局 “persistence(=粘り強さ)”!

脳にはこの”persistence”を司る部位もあり、努力が続けられる人は単にこの部位が発達している人だそう。

多くの人は例えばイチロー選手を見て
「彼はどうやってあんなに辛い努力を続けられるんだろう?」
「彼はきっと元々特別な人に違いない」
と思います。

でもイチロー選手にとっても努力は辛い。

「僕だって勉強や野球の練習は嫌いですよ。誰だってそうじゃないですか。つらいし、大抵はつまらないことの繰り返し」

これはイチロー選手の言葉。

それなのに続けられるのは、脳が「努力ができる脳」に進化しているから

「努力できる脳」に変われば努力は単に辛いものから「自然とできること」に変わる!

だんだん重いものが上がるようになる筋トレと同じ!
ほんの少しの努力を続ければ脳から努力に最適化する。

そしてその変化は何十年も掛かるものではなく、思ったよりもスピーディに起こる。

たった数か月!
だから私のコミュニティで学ぶ全ての仲間たちに伝えたい。
辛いのは脳が進化するまでのわずかな時間!

最初の関門を通り抜ければ後は極楽です。
立ち止まらず一緒に走り抜きましょう!

Trying can be fun if you have a goal !

https://english-coach.jp/blog/

2019.03.31 ビジネス

勢いあるラスベガス!

Vegas never sleeps. Energetic & Vibrant City !
ラスベガスは活気があり過ぎて楽しい。

米国ラスベガス観光局によると、2016年の訪問者数が前年比1.4%増の4290万人となり、3年連続で過去最高記録を更新してる。
観光客に加え、2016年はコンベンションでの訪問者数が630万人以上。

ラスベガスは宿泊機能で約15万室、展示スペースは約1100万平方フィート(約102万平方メートル)を有し、年間の観光収入は南ネバダとラスベガス・バレーでをあわせ、約520億米ドルを創出している。

ラスベガス観光局では、今後も世界的な観光とコンベンションのデスティネーションとして積極的なマーケティングを展開し、2019年の記録更新にも意欲を示している。

日本も頑張って欲しい!